【マル秘】私がリアルに実践している出会い系ライン交換テクニック!これだったら誰でもうまくいく!

こんにちは。インポ番長です。

今回は出会い系サイトでLINE交換するためのテクニックと注意点について書いていきます。

 

出会い系サイトだとどうしても料金がかかってしまうので男性諸君はすぐにでもLINE交換をしたいと考えるでしょう。

 

そこでこのページでは確実にLINE交換ができるテクニックについて解説していきます。ぜひご参考ください。

 

このページの対象者

・出会い系サイトからLINEに移行したい
・出会い系サイトでLINE交換する方法を知りたい

 

このページで得られること

・LINE交換するテクニック
・LINE交換時の注意点
・LINE交換後、仲良くなる方法

 

男はすぐにでもヤりたい!だからこそLINE交換は必須!

男性にとって出会い系サイトで素敵な女性と仲良くなれて、ドキドキ出来る時間を持てたり、上手くいけば実際に会ってエッチが出来るようになる事は夢のような話です。

 

 

そしてあわよくば、そのままセフレのような関係になれたら最高ですよね~

 

 

でもこれは、誰でも男性なら考えている事で、出会い系サイトは普段の生活の中に完全に浸透していて、利用者はある大手のサイトなら1000万人を超えているという状況で男性ならかなりの競争率です。

 

 

では

「それじゃあ、全く会えないの?」

と聞かれますと、私の場合は今までに10人以上の既婚女性と実際に会っていて、そのうちの数人とはエッチをしてセフレのような関係になりました。

 

出会い系サイトの多くは、男性の場合は課金制になっていて、具体的なって話をすると、女性のプロフィールを見るのもポイントが必要ですし、女性とメールのやり取りをするだけでもポイントが必要になります。

 

だいたい、1人の女性とのメールのやり取りは、最短で10回ぐらいは必要になりますので、標準的な出会い系サイトなら、

70円×10回=700円

は最低でも必要になります。

 

 

そのため、知り合ってからいかに早くラインに切り替える事が出来るのかが、男性にとっては最大の関心ごとになります。

 

 

キャッシュバッカーには気をつけよう

余談ですが、知り合ってからメールのやり取りを10回ぐらいしてもラインに切り替えるのを嫌がる女性は、かなりの確率でキャッシュバッカーというアルバイトの女性だと思われます。

 

彼女たちは、男性にメールを送らせると報酬がもらえる仕事なので、少しでも長くメールを続けさせるために働いています。

 

そのため、利用している男性側も自分である程度のメールのやり取りの基準を設定して、例えば10回を超えると相手の女性にラインのお願いをして、スルーされて返事がもらえないとメールをやめるぐらいの割り切り方をした方が良いです。

 

ラインに切り替えるための注意点

それでは私の場合の具体的なメールからラインへの切り替える方法を紹介します。

 

まず気をつける点は以下です。

LINE移行時の注意点

①最低でも10回ぐらいはメールを続ける
②ポイントがないからとは言わない
③一度断られたら何度も言わない

 

女性たちに聞きますと、多くの男性たちは、2、3回のメールのやり取りをするとすぐにラインをお願いしてくるらしいです。

 

さすがに常識的な男女のコミュニケーションの中では、これはあり得ません!

 

特に既婚女性たちは、さまざまな不安を持ちながら出会い系サイトを利用していて、主婦的な立場を考えると2、3回のメールですぐにラインをさせてくれる程軽くはないです。

 

男性的に考えると、2、3回のメールでラインをお願いする人たちは、手当たり次第に女性とのメールのやり取りをしている人で、言葉を変えればエッチをさせてくれるなら誰でもいいと思っている人です。

 

女性たちはこのあたりの男性心理をきちんと知っています。

 

ライン交換の理由「貧乏くさく見せるな!」

次にラインをお願いする場合は、

「ポイントがなくなってきたから…」

の理由はやめた方が良いです。

 

 

あまりにもビンボーくさいですので。10回メールしても1000円もかからなく、これは2人でお茶を飲むぐらいの費用です。

 

女性と仲良くなるのに、これぐらいの費用もない男性ですと、仲良くなってもこれから先が不安になりますよねー(笑)

 

 

女性たちは、

「女性と仲良くなるお金がない男性は、出会い系サイトなどやらないで欲しいんだけどね~」

とかなり冷ややかな目でみています。

 

 

ライン交換を嫌がる人もいる。それも許容しよう!

最後に10回ぐらいのメールは基準であってマストではないですので、

「もう少しだけ、このままがいいの~」

という女性たちもいます。

 

 

特に既婚女性ですと、ラインでのやり取りは家族とかに見られる可能性がある、サイトにログインしてメールをする方法の方が不倫がバレない特にいう事情もあります。

 

相手の女性を信じるのであれば、もう少しだけサイト内でのメールのやり取りを続けるのも選択肢の一つです。

 

 

ライン交換をお願いする方法

では次にラインへの切り替えをお願いする方法を紹介します。

 

さまざまな攻略本には、メールからラインへの切り替えが最大の難関だと書かれていますが、それは10回程度のやり取りを行わずに最短でラインへとお願いをする場合です。

 

 

さすがに10回ぐらいのメールのやり取りをしていると、余程の事がない限りスンナリと女性たちもラインを受けてくれます。

 

 

私の場合のやり取りを紹介しますね!

ある女性との場合

 

 

別の女性との場合

 

 

ラインへの話の切り出し方も、

・サイトへのログインするのが時間がかかって面倒くさい
・もっといっぱい話がしたい

これだけで十分に女性には事情が伝わります!!

 

 

ラインを始めると、話すスピードと内容が格段メールとは違ってきて、アッと言う間に2人の距離が縮まります。

 

 

メールを10回ぐらいやると、相手に関心のある者同士なら間違いなく次のステップへ行って、もっと仲良くなりたいと思うはずです。

 

 

そんならない場合は、女性が相手の男性には関心がなく、ヒマつぶしでメールをしているだけの可能性が高くメル友で終わります。

 

 

出会い系サイトでのやり取りは、まずは知り合ったら10回程度はメールのやり取りをして、それから次に進もうかどうしようかを男女が考えるステップにラインがあると考えて欲しいです。
 

 

 

 
 

出会い系サイトランキング

私の実体験を元に出会い系サイトランキングを作ってみました。
年代別、利用目的別でわかりやすくランキングにしています。
出会い系サイトについて世界一詳しく解説しています!

ぜひこちらの記事も参考にしてみてください
▽▼クリック▼▽