【五十路熟女出会い系攻略法】メールのやり取りを少し変えるだけで80%成功率が上がる!

こんにちは。
インポ番長です。

 

今回も出会い系攻略法について真面目に書いていきたいと思います。

 

今回は出会い系のメール攻略法です。

 

出会い系のメールのやり取りですごくもったいないことをしている人が多いです。そんなメールを送ったら相手になれないのに(涙)と思うようなことを平気で送ってしまう人もいます。

 

相手にメールを送るにはポイントがかかってしまいますので、戦略を考え効率的に出会うようにしましょう。

 

この記事では効率の良いメールの送り方を伝授していきたいと思います。この方法でメールを送れば高確率で良い出会いをすることができます!

 

ネットで出てくる出会い体験談はウソが多い!

 

出会い系サイトには多くの人が、こっそりと利用していて様々な出会いを楽しんでいます。

 

 

大手の出会い系サイトの利用者は1000万人ほどの利用者がいるらしく、20代の若い人たちから上は50代のまだまだ恋愛を楽しみたいと思っている世代までまちまちです。

 

 

ですが現実では、女性と男性の登録者の構成比はかなり男性よりになっているため、多くのメディアなどで紹介されているほど簡単には出会いまでいかないです。

 

ネットに出てくる出会い系体験談は「簡単に女性と出会えてセックスできた」というようなことが書かれていますが、ウソなこともあります。

 

ですので以下の方法を参考にしてちゃんと出会えるようにしましょう。

 

純粋な女性と出会える確率を上げるには?

 

出会い系サイトには、援助交際を仕事にしている業者と呼ばれる若い女性たちが多くいて、彼女たちと遊びたい男性の利用者も多く利用していて、彼らの出会いが実際に出会えたと表現されています。

 

 

ですから実際に、普通の男女が知り合えて出会いまでいく確率は紹介されているほどではないです。

 

 

出会い系サイトを実際に利用してみますと、私は業者を除いた男性と女性の比率は最大で10対1程度だと感じていて、女性の場合ですと1人の女性に対して10人程度のアプローチがありそうです。

 

 

人気のある年齢的な部分や、容姿などの高い女性にいたってはこの比率が30対1ぐらいになっていて、女性の場合は少しでも魅力的な相手を選び放題ですが、男性には逆にハードルが高いと思っています。

 

 

出会い系サイトに登録してから実際に出会えるよりもまでの間には、特に男性には様々な超えなければならないハードルが多いです。

 

 

最初の難関 メールのやり取りを続けること

まずは知り合う事から始まります。

 

普通の女性と知り合うことは比較的簡単で、自分のプロフィールを充実させて、サイト内の日記や掲示板などを活用して気になる女性からの反応を待ったり、自分が気になる女性へメールやいいねを送ったりして知り合いにつなげて行きます。

 

 

最大のハードルは、知り合ってからメールのやり取りを続けていく事です。

 

 

女性の場合は少しでも相手の男性に違和感や自分と合わないと感じると、メールのやり取りをやめてしまいますし、何よりも多くの男性からアプローチがあるので、まずは数人に絞り込んでからメールで自分特にフィーリングが合いそうな男性を選んでいくからです。

 

 

私の経験的には、様々なツールで知り合ってから最初の2から3回ぐらいがポイントになってきて、多くの場合はそれ以降はメールが来なくなる事が多いです。

 

 

それでは、どうすればこの最大の難関を乗り越えていけるのかを簡単に紹介します。

 

難関を乗り越える出会い系攻略法 何度もメールを送らない

 

ほとんどの男性は、知り合えた女性の事をいっぱい知りたいと思ったり、相手の事を知りながらやり取りの話題を見つけようとして、いろんな事を質問責めにする傾向が強いです。

 

 

女性の場合は、複数の男性からメールで常に質問責めを受けていて、かなりウンザリしてそのうち嫌気がさしてやり取りをやめてしまいます。

 

 

「どこに住んでるのですか?」

「趣味とかありますか?」

「子供とかいるのですか?」

から始まって、

 

せっかちな男性なら

「浮気の経験はありますか?」

「今までにサイトで何人ぐらいと会ったのですか?」

「良かったらどんなスタイルか教えて下さい」

 

 

これらの質問を初対面の女性にすると、かなりの確率でメールが来なくなると思った方がいいです。

 

 

私の場合は、プライベートな質問責めはやめて、

「この前見た、ポヘミアン ラプソディはとても感動しましたけど見ました?」

「春らしくなってきましたが、春物チェックとかに行きました?」

などの、女性が簡単に話せる話題から始めるようにしています。

 

 

その後に少しずつ、プライベートの質問をしていきますが、その場合も気をつけている事があり、必ず相手への質問には、自分の回答を書いておく事にしています。

 

 

こんな感じかな。

 

 

 

自分が知りたい事は相手も知りたいと思っていて、こちらの内容を書いておくと返事がしやすくなりますし、相手に対する信頼度が高くなります。

 

 

人の事は知りたいのに自分の事は教えたくないという人がいますが、こんな考え方ではなかなか女性とは仲良くなれないです。

 

 

メールを送る頻度 最初の頃は1日1回〜2回にしよう

 

最後にメールのやり取りは、最初の頃は1日に1回から2回ぐらいにしておいて、少しずつ増やしていくようにしています。

 

 

最初から何通もメールを送ると、さすがに相手も不安になってきますし、私の場合は既婚者の相手が多いですので、お互いの生活を優先しながらやり取りを行うという配慮のある人だと思ってもらうように心掛けています。

 

 

この最大の難関である知り合ってから1週間程度の期間にやり取りが続いていきますと、お互いに少しはうち解けてきたり信頼関係が出来てくるようになりますので、その後のラインなどにも導いていけます。

 

 

経験的には、知り合ってから1週間程度のメールを続けられる相手は3人に1人だと優秀な出来栄えぐらいの気持ちで、出会い系サイトは利用していく必要があります。

 

出会い系サイトランキング

私の実体験を元に出会い系サイトランキングを作ってみました。
年代別、利用目的別でわかりやすくランキングにしています。
出会い系サイトについて世界一詳しく解説しています!

ぜひこちらの記事も参考にしてみてください
▽▼クリック▼▽