ED改善(インポ改善) 脳トレーニングすることで治りやすくなる?

こんにちは。インポ番長です。

 

今回はED(インポ)改善は脳の使い方を変えれば改善するというお話をしたいと思います。

 

ED(インポ)の原因は脳の使い方にあったということですが、勃起するには快感が必要です。というのは知っていると思います。それは当たり前のことですよね。ペニスを勃起させるには何かしらの快感を与えることで反応し勃ってきます。

 

けれども別の言い方をすると、ED(インポ)というのは快感が不足してる状態だと言い換えることができます。実は快感とか気持ちいいっていうのは、感覚ではないんです。感覚じゃなくって脳の解釈なんです。

 

なぜかというと、快感とか気持ちいいっていうのを伝える神経ってのはないのです。脳に入ってくる刺激としては「触られるこれ」これを触刺激と言います。押されることを圧刺激と言います。そして滑らされるとか擦られるという刺激は振動刺激になります。それからあとは暖かいとか冷たいとかそういう温度の感覚です。

 

そういう感覚が脳に入ってきて複合されます。それを気持ちいいと解釈するかどうかっていうのは実はこの脳次第なのです。脳の解釈次第、脳の使い方次第ということなのです。

 

ED(インポ)の快感が足りていない状態っていうのは「気持ちいいと解釈できる」刺激を「気持ちいいと解釈できていない」状態なのです。ペニスに刺激を与えても脳が「気持ちいい」と解釈しないと勃起しないのです。

 

ですのでED(インポ)を改善するためには、ペニスに栄養を与えるだけではダメで、脳の使い方を変えてあげる必要があります。

 

ですのでED(インポ)をするためには脳トレーニングが必要になります。脳の使い方を変えるということです。脳トレーニングで気持ちいい部分を増やしていきます。そうすることで快感を増やすということができ勃起させることができるのです。

 

具体的にどうするかというと脳が性的に興奮している時にペニスに弱い刺激と強い刺激を与えることで快感を得られるようにこのようにします。つまり再教育するということです。こういうのをED(インポ)改善オナニーという人がいます。

 

アダルト動画を見てオナニーをするときも、脳を興奮させてペニスに快感を与えるようにします。ただこするだけでなく弱い力を与えたり、強い力を与えたりして強弱をつけることでペニスは快感を感じやすくなります。たまにオナホールなどを使い、ペニスに最上級の快感を与えることでED(インポ)も改善しやすくなるのです。

 

エロ動画を見ることは悪と捉える人がいますが、決してそうではないのです。時にED(インポ)で悩む人はアダルト動画をたくさん見てオナニーに励んだほうがいいです。そうすることによって脳とペニスが快感を感じ、ED(インポ)が改善しやすくなります。

 

アダルト動画はED(インポ)で悩む人の救世主となり得ます。アダルト動画を嫌悪するのではなくED(インポ)を改善するためにも率先して見るようにしましょう。

 

ちなみに私はU-NEXTにお世話になっています。U-NEXTは月々1990円なのですがアダルト動画も見放題です。しかも初月(31日間)無料なので利用しやすいです♪上質なエロ動画を見たいっという場合はオススメです(笑)